形而上学&ヒーリングサロン SUPER GARDEN

超越した人生を生きたい。

せっかくの人生だから悔いのないように遊びたい。

あらゆるしがらみから開放されて自分自身にくつろぎたい。

究極の自分らしさに出会いたい。


SUPERでありたい!

そんなSUPERなあなたが、のびのびできる庭でありたい。

そういう思いでSUPER GARDENという名前にしました。


社会のシステムや既存のルールに縛られたくない。

自由に生きるために必要な叡智がここにあります。

ヒーリングとは、自分の中にある不要なものを取り除く作業です。

古代から伝わるメソッドがあなたのお役に立てると思います。


ブログ

2021年01月

癒されたかった自分の一部 〜ヒーラーとして思うこと〜

こんにちは😃イクシルユキです♪   ヒーラーさん向けお茶会開催しました〜❤️   今回は『癒し』がテーマ。   自分の奥深くに眠る、癒されるのを待っている部分にスポットライトを当てました。       マジックの世界は奇跡が起きます。     「普通」だったら流してしまうようなもの、   「当たり前」に目をつむって蓋をしたまま過ごしてしまうようなこと、   「長年」まあいいかーと諦めかけていたこと、   そういう部分こそが主役なのです。     嫌々引っ張り出すのでもなく、   仕方なく取り出してくるのでもなく、   ただ自然に光が当たり、   癒されるのを許す。     そういう『ゆるみ』が時には必要です。     なおちゃんによる、阿弥陀如来様のチャネリングで   わたし達の奥深くに眠る   ゆるみたがっている何か   が溶け出していくような感覚がありました。       わたしに...
2021年01月

ルールに従うか、魂をよろこばせるか

こんばんは😃イクシルユキです。   あけましておめでとうございます😊💕すっかり寒くなりました!   みなさま、年末年始はどのように過ごされたでしょうか?     わたしは家族と食事会をしました〜😃🌟   そこに小学生の親戚が2人来ており、   一緒にゲームをしました😆✨     人狼ゲームってご存知ですか?😃   複数人で遊ぶゲームで、最初に皆でクジを引きます。   人狼役、村人役、占い師役、司会がいて、   みんな目を閉じて、その間に人狼役が誰かを襲います。   最後に人狼が誰だったかを当てるゲームです。     小学2年生の男の子がいたのですが、   目を閉じていなくてはならない時に目を開けてしまったり、   自分が司会の時に、人狼が誰かがわかってしまうような大きなリアクションをしたり、   「これじゃーゲームにならないよ!」   と思わずつっこみたくなるような言動をずっと繰り返し...
2020年12月

心とカラダの形而上学ミニセミナー開催しました①本当の健康とは?②形而上学とは?③人...

この投稿をInstagramで見る イクシル ユキ&なおこ(@salon_de_core)がシェアした投稿
2020年12月

心とカラダ:深遠な世界「形而上学」って何?

こんにちは😊イクシルユキです💕   先日形而上学のミニセミナーを開催しました😍   医療の現場に永遠と神聖な波長を届けたい!   そんな気持ちでこのセミナーを開催しました。   心とカラダ&形而上学に関心の深い方が集まってくださいました❤️         私たちは二人とも医療従事者として仕事をしていましたが、   見えない世界を学問的に解き明かす、   「形而上学」   というものに出会いました。     人間には心とカラダだけではない何かがあるということは、   医療に携わる人は誰もが感じたことのあるところだと思います。   科学や思考の理解を超えた人間の神秘。   言葉では言い表せない雰囲気や状態。     肉体が死んでもおかしくない状態の人が助かったり、   医学的には説明がつかない状況が起きたり、   そういう曖昧模糊とした、   でも確実に存在している何か。   その領域に...
2020年12月

感情に振り回されるか、感情を攻略するか

こんにちは😃イクシルユキです❤️     「感情が動かされる」     誰もが経験することです。       人によっては   男女関係において。     また誰かにとっては、   親子関係において。     など、   あるポイントで感情が動きます。       何度もくり返し、同じような場面を経験することもあるでしょう。     私は長いこと、感情のアタッチメントに苦しんできました。     感情のアタッチメントとは、   臨場感をもって感情を感じることです。     そして、その感情が自分そのものだと勘違いすることです。     感情があまりにも強烈に揺れ動く時、   それにまつわる物語が強力に自分を縛ってきます。     多くの場合、物語に巻き込まれていること自体に気が付きません。   「私はこういう人だから」 「こういう性格だから」 「幼い頃にこういう育ち方をしたから」 「こ...
ページトップへ戻る